seri::diary::graduate_school

大学院修士課程での研究生活について書いています

院試前日

2017年8月24日

受験者心得によると前日から試験会場などの情報が掲示されるとのことなので、夕方ごろに指定の場所まで見に行った。

f:id:serihiro:20170824171349j:plain

f:id:serihiro:20170824171653j:plain

f:id:serihiro:20170824171454j:plain

受験番号のレンジから、コンピュータサイエンス専攻の社会人特別選抜の受験者数が3名であることが分かる。

募集人員は1名と公表されていることから、単純計算で倍率は3倍。

これまでやってきた転職活動では書類選考から考慮すると倍率が10倍とか20倍だったとかザラにあったので、今更確率の問題にビビってる場合ではない。受かる者は受かるし落ちる者は落ちる。やったるで。

筑波大学に来るのもこれで5回目になる。(しっかし本当に広い大学だな…) どうかこの景色が見納めになりませんように。

f:id:serihiro:20170824171010j:plain

f:id:serihiro:20170824171141j:plain

f:id:serihiro:20170824172340j:plain

今日はめっちゃ暑い中を荷物背負って歩き回ったせいか少し疲れたのでさっさと寝ることにする。 研究学園駅前のマークワンにて一泊。*1

f:id:serihiro:20170824160632j:plain

f:id:serihiro:20170824160643j:plain

f:id:serihiro:20170824160728j:plain

f:id:serihiro:20170824184703j:plain

*1:追記:一晩寝て分かったが、マークワンは値段は安いし温泉付いてるし、同価格帯のビジホとしては非常に良い方だと思うのだが、建物が古いせいか壁が薄く、隣の部屋の声がただ不快なだけの振動となって伝わってきて何度も目を覚ますハメになった。。次回は耳栓ないとつらいけど耳栓してるとアラームで起きられないので光時計を持参する必要がありそう

広告を非表示にする